読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まねごと

Programming / Education / Mathematics の落書き。人の真似事。

高専カンファ100 in 東京(2日目)、参加レポート

はじめに

12/20(日)、電気通信大学で行われた"高専カンファレンス100 in 東京"(2日目)に参加してきました!

高専カンファレンス100 in 東京 - 高専カンファレンス Wiki

高専カンファレンス自体の存在は認知していたのですが、高専在学中はなかなか参加に踏みきれずにいました。今回は、同じく茨城高専出身である酒田シンジ君(@NKMR6194)がLTで登壇するとのことで、意を決して参加した次第です。

以下は、僕が参加を決めるまでの酒田シンジ君とのやり取り。


複数トラック発表・・・の前に

2日目の午前中は、複数トラック発表!・・・だったのですが、開始数分前の僕のツイートはこちら。


っていう感じで調布駅からおもいっきり迷子になっていました。GPSの精度に怒りを覚えた瞬間です。みちびきはよ。

その後、なんやかんやで着いたと思ったら・・・

どおりで人の気配がなさすぎると思いましたよ・・・

このあとダッシュで逆のキャンパスに移動し、かろうじて最初の発表の時間に間に合ったのでした。


複数トラック発表

複数トラック発表は次の順に回りました。


1. It's a Layout World. / denari01(@denari01)さん

2. Pythonのすすめ / カレーメシ(@c_bata_)さん

3. p5.jsで美少女はつくれる / 飛燕(@rohito_q)さん

4. 高専退学 PARADISE LOST? / 山本孝志さん


それぞれ学ぶべきところがあり、大変勉強になりました。Twitterをノート代わりと言わんばかりにキーワード、心に残った言葉をつぶやきまくりました。


Lightning Talk

LTは、技術的なことから、趣味、はては相対性理論までバラエティに飛んだ内容で見ていて飽きませんでした。というか皆さん話が面白いので、もうお腹いっぱいって感じでした笑


おわりに

なんだか肝心の中身の部分があまり書いていないような感じがありますが、各発表面白すぎていろいろ書きたいことはあるのです。しかし、時間の関係上泣く泣く割愛しました。課題マジやべえっす。年の瀬に怒涛のラッシュ。


そして、茨城の後輩で現2年生であるかわなか(@kwnktks0515)くんが、生で茨城カンファの開会を宣言してくれました。

僕自身、今回初参加で「見る側」として、いろいろと高専カンファレンスの楽しみを知ることができました。そしたら、今度は「話す側」でしょ!ってことで、こんな宣言をしておきます。

面白いと思ったことには即飛び込む!の精神です。あと、ホームの茨城カンファで初発表よりも、関西まで出張って初発表のほうが思い出に残ると思うのです。(小並)

問題は話すネタなのですが、僕に技術ネタは無理です。頑張り始めたのは、最近なので(白目)
なので、4月のネタとしては教育ネタで行きたいと思います。教員免許取得を狙っているというレアな境遇を生かします。

「僕たちはなぜ学ぶのか?〜歴史から紐解く教育原論〜」みたいな感じでできるといいですね。

今からスケジュール調整と遠征費の工面をしておこう・・・


運営の方々を始め、スピーカーの皆様、参加者の皆様お疲れ様でした!
僕もこんな素晴らしいカンファレンスに参加できて光栄でした!!